スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーチュン・クッキー 

母と娘の体が入れ替わって、ドタバタとコミカルな展開になるのは、コメディの定石というところですが、素直に楽しめました。

3年前に最愛のパパが亡くなった後、ママには新しい恋人が。再婚話も進む中、高校生の娘はどこか納得いかない。娘は娘で、今夢中なのは、お洒落とロックと男の子。そんな娘心は、ママには理解できない。
まあ、そんな二人が体が入れ替わったことで、お互いを思いやる心を持ち始める、とまとめてしまえばそれまでですが、二人の女優さんの入れ替わり演技が見もの!

特に、ママ役の ジェイミー・リー・カーティスは楽しかった~!見た目は40代だけど、中身がロックにイカレた高校生なもんだから、どこか壊れてて可愛い。目がなんかたくらんでるようで、いつもキョロキョロしてる(笑)彼女がエレキギターをひきまくるところは、もう最高!

「フェイス・オフ」もそうですが、やはり悪役とか悪がきとか、社会的にはみ出した役の方を演じてるときが、役者は楽しそうです♪

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。