スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミリオンダラー・ベイビー 

重厚なドラマでした。
ウェイトレスをしながら生計を立ててるマギー(ヒラリー・スワンク)の夢はボクシングチャンピオンになること。ある日彼女は老トレーナー(イーストウッド)が経営するジムを訪れる。「私にボクシングを教えて!」。

続きを読む

スポンサーサイト

インファナル・アフェアⅡ 無間序曲 

前作『インファナル・アフェア』の続編。といっても前作の過去のお話。警察に潜入したラウ(アンディ・ラウ)とマフィアに潜入したヤン(トニー・レオン)は、どのようにしてスパイになっていったのか。二人の主人公は香港の若手俳優が演じてます。香港マフィアとそれを追う警察の世界を描いたこのシリーズ。後戻りできない男たちの世界が、重苦しい展開で繰り広げられていきます。

続きを読む

バタフライ・エフェクト 

101

《公開時コピー》
【きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。
それは、神にも許されない行為。】

実際に観るまでは、もっとファンタジックな映画だと思ってました。例えば「エターナル・サンシャイン」のような。ところが、この映画は全体的に暗く、残酷なシーンもあり、むしろ恐怖映画のような作品でした。


続きを読む

コラテラル 

最後まで緊迫感いっぱい。なかなか面白かったです。音楽もいい。
トム・クルーズは、とくに好きな役者じゃないけど、初めて見る彼の悪役はクールでかっこよかったです。表情に甘さがない。体のキレもいいし、足も速い。
グレイの髪のトムはちょっと平井堅に似てたけど(^^;)

続きを読む

キングダム・オブ・ヘブン 

嬉しいことに、初日限定の鑑賞券をいただいたので観てきました。巨匠リドリー・スコット監督作品。歴史に疎い私でもなんとかついていけました(^^;)
時は12世紀。聖地エルサレムを巡るイスラム教徒とキリスト教徒との争い。

続きを読む

Shall we Dance? 

【ネタバレ注意!】ハリウッド版観てきました。
先日、日本版を見直したばかりなので、あれこれ比較しながら、とっても楽しめました♪びっくりです!ストーリーもそうですが、細かいセリフや演技が日本版とほとんど一緒!

続きを読む

Shall We ダンス?(日本版) 

昨夜のTV放送を観ました。
劇場で観たのは9年前なんですね~。
いやはや、何度も笑わせてもらいました。最高です!

続きを読む

ニコラス@J・コンスタンティン 

kon

キアヌの「コンスタンティン」、なかなかスタイリッシュでカッコよかったです。
この映画の製作の段階では、ニコラスの名前も挙がってたみたいです。コミック「ヘルブレイザー」の主人公は、煙中のヨレヨレしたパッと見冴えない男なそうで、そのイメージからするとニックが演じても違和感なかったでしょう。きっと、また違ったコンスタンティンになってたでしょうね。

とりあえずコミック作品の映画化は、悪魔に魂を売った男「ゴーストライダー」に期待します。(期待していいよね)


コンスタンティン 

いきなり「エクソシクト」ばりのシーンから始まる。悪魔にとり憑かれた少女から悪魔払いをするコンスタンティン。なかなかの迫力。掴みはオッケーという感じでした!!

85

続きを読む

今夜のスマステーション 

tabuse kun

今夜のゲストは田臥くん。かっこいいぞ~。
年上の慎吾くんより落ち着いてるのが面白い。
話し方がそうなのかな?
能代への高校進学、ハワイ留学、NBAへの挑戦、
すべて自分で決めて行動を起こしてるのがすごいなあ。
言葉の端はしに自信が感じられた。さすが!
身長173cmのわりに手足が大きいのにはビックリ。靴は29センチだって!?
手は慎吾くんより一回り大きかった。
アナウンサーの大下さんが思わず「指が長くて綺麗!セクシーですね~」
バスケ談義で盛り上がってたのに、場違いな発言に自分でも思わず動揺。
可愛い~~♪
女性は綺麗な手の人に弱いんですよね~。
確かに田臥くんの手は指が長くてきれいだった!!


続いて恒例の月イチゴロウくんの登場。
彼の映画評は利害が絡んでないから最高におかしい。
あくまで彼の思ったことが率直に語られる。
リアクションに困る大下アナウンサーがおかしくて可愛い。
「Shall We Dance?」至っては、ボロボロ(^^;
リチャード・ギアは「プリティ・ウーマン」のまんまだと。
カッコよすぎてNGとは。そういう見方もあるかな?
ゴロウくんイチオシの「コーヒー&シガレッツ」。
音楽も会話もかなりいいらしい。
う~ん、これは要チェック☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。